質入れ案内

​査定は無料、最短5分

※18歳未満の方は、お取引出来ません。

質入れと買取りの違い

質入れとは、今すぐお金が必要なときに、品物を担保としてお金をお貸しするシステムです。


担保として品物を預けているため、収入審査などがなく、取立ての心配もない、簡単で安心なお金の借り方です。

一方買い取りは、お客様がご不要になった品物を質屋が査定して買い取るシステムです。

買取案内はこちらから

質入れ

counter.jpg

01

査定

お客様の品物を拝見し、いくらまでお貸し出来るか決めさせていただきます。

02

金額表示

金額をお客様に提示させていただき、よろしければ、お預かり期間・お利息などについてご説明させていただきます。

kingaku.jpg
touroku.jpeg

03

登録

お取引の際は、身分証明書が必要となります。
その際に、より正確なご本人確認のため、当店では、写真入の有効期限の切れていない身分証明書のご提示をお願いしています。
(保険証などは受け付けない場合があります)

04

現金・質札お渡し

その場で現金と質札をお渡しします。

質札は、金額と品物の詳細、お客様のお名前、返済期日などが記載された書類であり、品物との引換券です。

uketori.jpeg
ukemodoshi.jpeg

05

受け戻し、または期限延長

品物をお預かりする期限は、3ヶ月です。

3ヶ月以内で元金とお利息をお支払いいただければ、品物をお客様のお手元に戻すことが出来ます。

3ヶ月の期限が近づいても、今はまだ出せないという場合、期限内であれば、利息をお支払いいただきますと、その分だけ、期限を延長することが出来ます。

元金・利息、まとめて一度に返せないという場合、お預かりしている期間分の利息の清算があれば、元金の減額も出来ます。減額すれば、その分、利息も安くなります。

 

(利息詳細についてはお問い合わせください。)

06

取引完了

元金(お貸しした金額)と利息をお支払い頂き、お客様のお手元に品物をお返しし、質の契約は終了となります。

ただし、

  1. 期限内に返済や期限延長をできない場合

  2. お品物を受け戻す意思がない場合

そのまま何もせず、お品物を手放すことで、それを以て返済となります。

(質流れとなります)

kanryou.jpeg